Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めまして、野良と申します。

このブログでは自分の使っているPT構築などについて書いていきたいと思っております。

ブログも初めてで右も左もわかりませんが、何卒よろしくお願いします。

スポンサーサイト
お久しぶりです。
いつの間にかXYが発売され、レーティングもすでにシーズン2となりましたね。
私はシーズン1はほとんど参戦できず、年が明けてやっと対戦に復帰できました。

今回は(広告を消すために)ゆる~く単体考察をさせて頂きます。

対象となるのはXYにて新たに参戦したこのポケモン
ファイアロー
ファイアローです。
種族値は78-81-71-74-69-126、合計499。
素早さ以外はお世辞にも高いとは言えないものの、
特性「はやてのつばさ」とA火力上昇アイテムを組み合わせて
高火力先制技による強引な突破力によって注目を集めました。

ヒードラン等の影響で個体数は減ると言われていましたが
未だレーティングに潜ると頻繁に対峙することがあります。

さて、シーズン1では意地っ張りASorHAが主流だった(であろう)このポケモンですが
ポケバンクが解禁された今、Sに補正を掛けることが重要になってきました。

というのも、ファイアローの準速はS178。これは最速110族と同速であり
化身ボルトロスを下回ってしまうため、飛行タイプ技以外の攻撃技での先制が不可能になります。
また、Sが最速エルフーンより勝っていれば、身代わりが貼られているエルフーンに対して
炎技(後攻)→飛行技(先制)という形で落としにかかることもできます(初手で攻撃されるなら無理ですが)。

一方で火力の低下のせいでダメージ量の減少は絶妙に響いてきます。
例えば化身ボルトロスを仮想敵とすると
●鉢巻フレアドライブ(155-91化身ボルトロスに対して)
A補正あり極振り:ダメージ163~193 (105.1%~124.5%) 確定
A補正なし極振り:ダメージ148~175 (95.4%~112.9%) 75%で落ちる
●眼鏡オーバーヒート(155-101化身ボルトロスに対して)
C補正あり極振り:ダメージ157~178 (97.4%~114.8%) 81.3%で落ちる
C補正なし極振り:ダメージ138~163(89%~105.1%) 31.3%で落ちる
以上のように割りと重要そうなトコで火力不足が響いてきます。

また、今回は仮想敵として化身ボルトロスに焦点を当てましたが、
他にもライコウやメガルカリオ等、S補正が欲しくなる敵は少なからずいます。

個人的には、スターターとしての起用ではなく、相手を消耗させた後に
フィニッシャーとして使うのがベターなのではと思いますね。

これくらい既に考えてる人いるでしょうけど:;(∩´﹏`∩);:



上記のことを踏まえ、最後に型サンプルを1つ

性格:無邪気
持ち物:命の珠
努力値:0-252-0-76-0-180
実数値:153-133-91-104-80-185
技:ブレイブバード/フレアドライブ/オーバーヒート/剣の舞

フィニッシャー起用で相手が全体的に削れている前提
消耗した3体に対し柔軟に動けるよう、拘りアイテムではなく命の珠を所持
Sは最速エルフーン抜き
Aは言わずもがなぶっぱ
オバヒは落とせるけど接触嫌う場合とか(ギルガルドとか)
剣舞はチャンスが有れば。

バンギラスやヒードランなどどうしても無理なポケモンは裏択でうまくカバーしましょう。

以上、ご覧いただきありがとうございました。

プロフィール

@野良

Author:@野良
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
twitter
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。